常識を変え、業界を変える

株式会社エストアンドカンパニーの神谷です。
僕は小学校3年生から大学4年生までずっと野球一筋でやってきました。
就職の際、社会人でも野球を続けるか一般企業で就職するか悩んでいました。その当時、老後破綻や年金の受給額が減額されるかもしれないというニュースをよく見かけるようになり自分も将来に向けてお金の知識を身につけたいと思い投資系の会社に就職したいと思っていたところ、大学の就職支援の担当者にエストを紹介してもらいました。社長の櫻井の不動産業界を変えたいという思いに心をうたれたのを今でも覚えています。
また、野球は団体スポーツのため、自分だけの成功ではなくどうしたらチームが勝てるのかを考えて自分にできることやっていかなければなりません。
これまで野球で培ってきたものがエストで生かせると思いここで働くことに決めました。
就職後は、個人の利益にとらわれることなくお客様、お一人お一人にあったご提案を心がけております。
また、新卒ながら会社の雰囲気をあげるべく朝早くに出社し、明るく挨拶することを心がけ日々業務を行なっております。

大切にしている価値観 

1、 当事者意識(プロ意識)
私たちはプロ意識を大切にしております。私たちはお客様から見たら不動産投資、資産形成のプロ。プロがお客様の前であたふたとする事はお客様に不安を与えてしまいます。私達はプロの振る舞いを取る事はもちろん能力もプロの高みを目指せるように尽力しております。

2、 業界を変える
不動産投資と聞くと胡散臭い。損をするもの。という印象が大きいと答える人も数多くいると思います。実際、不動産業界はブラックボックスなところも多く、お客様目線の提案というよりかは営業マンの成績のためにお客様に提案をしているという会社や営業マンも数多くいると思います。私達はどこの会社よりもお客様ファーストを目指し不動産投資のイメージ、不動産業界のイメージの革新を目指しています。

3、 諦めない
私たちの仕事はお客様にとって大きな決断の後押しをする事です。決断をしてもらえないという事はお客様が人生を豊かにするチャンスを逃しているのと同じだと考えています。お客様にとっての最善を追求し最後まで諦めずにお客様に接する事を大切にしています。

将来の展望
私たちは不動産を通じてできる限り数多くの人達の人生を豊かにして行けたらと思っております。関わったお客様の『お金』『時間』『心の余裕』を作り出す事でお客様が自分の本当にやりたい事や挑戦したい事にチャレンジできる環境を創る。そしてその数を増やしていき、エストと出会え良かったと言って頂けるお客様を数多く創ると言うことが目標です。

Instagram

https://instagram.com/est_and_company
https://instagram.com/est_chintai

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です