占い師を国家資格に

占い師の松岡 百歩(まつおか ひゃっぽ)さんを紹介致します。

 子供の頃から占いが好きだったとか、霊能力がある家系の生まれだとか、そんなことは一切なく(笑)

中国に留学し中国美術史から風水を学んだのち、世界一周の旅に出られた百歩さん。パワースポットや遺跡を巡る旅の最中に、世界中の誰もが、幸せのカタチはひとりひとり違うけれど、不幸の形はみな同じということに気がついたと言います。

 帰国後、普通にサラリーマン生活を送るも、不眠症、うつ病にかかって退職。当時生まれたばかりの息子さんの育児をしながら治療をしている間に、もう一度占いの勉強をやり直し、mixiの手相コミュニティで大ブレイク。2012年には手相の学校の校長に就任し、2015年には大学で『現代の占い師』を講義し、2017年にはTBS『ニュースな二人』にテレビ出演し、悪徳占い師の見分け方をレクチャーするなど、正統な占いを世の中に広める活動にも取り組んでいます。また会社の経営者であり、ビジュアル的にもかなり異端。

そんな百歩さんに大切にしている価値観についてお話頂きました。

大切にしている価値観

1、嫁ラブ

俺のモチベーション。人生の90% お金持ちになる必須条件

2、神を信じる

あんまし信仰熱心ではないですが、神の存在と、神の作ったこの世のシステムを信じています。占いはこのシステムの中から、ほんのごく一部を聞き出しているにすぎません

3、人の話を聞く

他人の人生を垣間見るのは、ほんと楽しいです。(^。^) 不思議な話やこわ~い話を聞くのも好きです。こういう商売なのでディープな話が聞けます(笑)

将来の展望 

 占い師を国家資格にしたいです。現在は様々な民間資格がありますが、資格ビジネスに利用され、技術も能力もないまま、お金さえ出せば取れるような資格も横行しています。占い師は他人の人生を左右してしまう重大な仕事。悪徳占い師を廃する上でも、資格や免許制度にして、世のため人のためになる占い師を育成していきたいです。

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です