資金調達のプロフェッショナルとして

NOGUCHIヒジネスサポートバンク代表の野口誠さんをご紹介致します。

20年以上の銀行業務の経験を活かし、

創業を考えている方の資金調達を仕事としており、

具体的には、日本政策金融公庫の書類作成のサポートや銀行や信用金庫などに提出する書類作成のサポートをしています。

また、23年間銀行員の経験を活かし誰にも真似出来ない野口先生ならではのプロフェッショナルなコンサルティングを日々行っております。 

趣味は「フォークギター、ウクレレ、ハイキング」でフォーグギダーは高校時代からやっていてさいたま市内のライブハウスで得意の弾き語りもしており、とてもエネルギシュな方です。

キッカケでは顧問という立場で、若者のスタートアップ、創業支援の手伝いをしてくださっております。

キッカケを陰で支えてくださっている大黒柱と言っても過言ではありません。

そんな野口さんに大切にしている価値観についてお話を頂きました。

大切にしている価値観 

  • 段取り八分仕事二分

仕事をしていく上では準備が大切です。準備が良く出来た時は打合せなど上手く行って成果に繋がっていきます。目標を持って仕事をこなして行く上で何時も段取りを大切にして行動しております。

  • 何でも相談しやすい環境づくり

コンサルタントの仕事をして行く中で、何でも相談し易い雰囲気づくりは大切と考えます。それには第一印象が大切で相談しやすいイメージが出来上がれば相談をする方の満足度は自然と上がっていくと思います。

  • 今の仕事は天性と考える

資金調達コンサルタントの仕事は自分に合った自分しか出来ない仕事と思って常に自己研鑽に励んでおります。

将来の展望 

  東和銀行に23年間、さくら相談グループのコンサル部門に10年間勤務した経験   

は今の仕事の中では根幹をなしている職歴です。

  今後は今まで培ってきた職場での経験とその後の資金調達コンサルティングのスキルはどんどんノウハウを開示して行こうと思っております。

一緒にパートナーとして組んでも良い方がおりましたら、是非とも私に連絡をして頂き得意分野をシエアーして一緒にコンサルティングをやってみたいと思っております。

 その為には毎日が勉強と思い日々前向きに取り組んでいきたいと思っております。

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です