身近に相談できる弁護士

弁護士の柳澤さんをご紹介致します。気軽に相談できる弁護士を目指して活動している柳澤さんに大切にしていることを伺いました。

●大切にしていること

1、依頼者の方の立場になって考える

相談・事件は、依頼者が希望する解決をしなければならず、依頼者が何を考え、何を希望しているのかをくみ取る必要があります。そのためには、依頼者の立場に立って物事を考えていくことが必要と感じています。

2、信頼関係の構築

 信頼関係があるからこそ、依頼者から、相談・事件解決に必要な事項を包み隠さずお話しいただけると感じています。そのため、依頼者が希望する解決のためにも、信頼関係の構築は、弁護士の仕事であると考えています。

3、細部にまで手を抜かない

 プロである以上、細部まで完璧な仕事をする必要があると思います。そして、完璧な仕事をするからこそ、依頼者にとって最良の結果をもたらすことができます。そのため、常に細部にまで手を抜かずに仕事をしています。

●今後の展望

 個人の方のみならず、ベンチャー企業や中小企業の方であっても、金銭的な理由や弁護士に何かを依頼すること自体にハードルを感じることを理由に、弁護士に相談することを躊躇される方が、まだまだたくさんいらっしゃると思います。そこで、金銭面も含め、そのような方々でも、いつでも気軽に相談することができる環境を作っていき、たくさんの方の力になっていきたいと思っています。

 また、弁護士の力が必要であるにもかかわらず、まだ力になり切れていない分野もたくさんあると思います。特に、昨今問題になっている、学校におけるコンプライアンスの問題は注目しており、この問題の解決に弁護士として少しでも関与していけたらと考えています。

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です