yogaを伝え続ける

川口でヨガのインストラクターをしているmy time yoga代表の柏原さんをご紹介します。


現在35歳のyuuka先生は20代の間、ある大きなショックな出来事により
9年間の苦しい日々を送り事となり、
結果的に病気になり、パニック症候群を発症。
仕事どころではないといった状態でしょうか。
自律神経のバランスが崩れていることが体調不良の原因の一つであることが分かり、そこから改善策として呼吸法を学びます。
その学びからヨガが自律神経に良い事が分かり、現在の形があります。
そんなどん底を味わった彼女だからこそ大切にしている価値観を伺いました。

大切にしている価値観 

1、 人との繋がり
人の事が根本的に好き。周りの人がいるからこその
今の自分がいるという感謝の気持ちを持つことを忘れないとの事。
2、 自己管理
普段の身なりが自分へのモチベーションにもつながり、そこからうまれるオーラや雰囲気を大切にしている。
ヨガインストラクターとして
笑顔でいられる自分や
生徒さんが見ていてくれる事を忘れずに‥
3、 決めつけない
完璧主義だった時期もあったが、
楽に生きる事。楽しく生きる事を意識するよう心掛けている。
心のバランスが大切との事。

将来の展望 
人生100年時代と呼ばれる昨今。
自身の体験してきたうつやパニック症候群の経験をもとに、自分ができることにチャレンジしていきたいと考えている。
yogaを通して様々な視点からみれるように、インストラクターが増えている今、間違った危険なレッスンにより怪我をする人が多いという悲しい現実。
そうならない為にも、この先あらゆる分野に関して学びを深めていきたい。
これから先シニア層が増えていく日本。その時になった時に遅かったではなく、yoga人口が増えていて欲しい。
寿命ではなく健康寿命を伸ばしていく時代になって欲しいと思いyogaを伝え続けるとのこと。そんな展望があると語ります。

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です