皇居ランナーを応援する企業

Pinion株式会社 代表取締役の松村さんをご紹介します。20代で従業員を9名抱える敏腕女性経営者で、一緒に働きたいと周りからのオファーが殺到する程、彼女には底知れない魅力が隠されている。採用に関してもこの採用難の時代に100%紹介のみで従業員を集めるまさに鏡のような企業。 「助けてもらうのが上手なラッキーガール」 と自身は言うが、そんな彼女に大切にしてることを伺いました。

大切にしている事

1、 自由にやらせる

自ら主体的に考え行動することで人は成長すると考え、時に失敗も許容する。そんな環境でこそ、本当の意味での力が身に付くとのこと。その中でやれることが増えていく。

2、 距離感を大切に

これは特にお客様に対してであるが、仕事で関わっているというよりは、人生に寄り添うくらい、身近で大切な存在になっていたいとの事。情報過多な現代では信頼関係が命。お客様にとって身近な存在でありたいとの事。

3、覚悟を決める

自身の尊敬する経営者のエピソードで、当時いた会社が従業員に対して給与を支払えないという結論を出した。そんな時、当時の尊敬する方は一管理職という立場でありながら、会社が支払わないといった従業員(当時の部下)たちに個人が借金をして、給与を支払ったという。なぜそこまでするのか尋ねた所、「俺の部下だから。面倒を見るというのはそういうこと。」と一言。以来、その方をメンターとして慕うとともに、覚悟を持って自身も会社の経営を行っているとの事。

将来の展望

100%紹介のみで人を集める実績を継続しつつ、従業員100名体制に向けて着実に力をつけていき、日本一働きやすい企業を目指して尽力していくとの事。 また、最近は「日本一皇居ランナーを応援する企業」を合言葉に、皇居周辺の清掃活動や、ランナーたちへの応援活動を推進している。今後の更なる活躍に期待が高まる。

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です