メンタルヘルス不調に悩む会社員の為に

印刷会社にお勤めの井上さんをご紹介致します。業界歴4年の経歴を持つ井上さんは法学部出身。大学時代に専門的に学んだ法律関係の勉強を活かしたく入社前の志望は研究職でしたが、配属は営業部。意に沿えない配属に戸惑い、精神的に追い詰められ挫折した時期もありました。与えられた環境で自身のできることを考え行動し続けることで見えてきた仕事観、大切な事をシェアして頂きました。  

大切にしている3つの事

1、 余裕を持つこと

正しい判断をするには心に余裕を持ち、相手に寄り添うことを大切にする。

2、 先入観をもたない

コミュニケーションをしっかり取ること、表面上の言葉だけでなく、内面を知ることから始めるという姿勢を大事にする。

3、 苦手な相手ほど近寄る

フォローアップが大切で、新規提案だけでなく、細やかなコミュニケーション、苦手な人ほど、会うことを重視することでマイナスをニュートラルな状態にまず持っていくとの事。そこから信頼関係を気付くことが大切。                                                                                                    上記より、共通している事としてコミュニケーションの質を大切にしている井上さんの仕事に対するプロフェッショナルな姿勢が伺えます。

 今後の展望

  挫折した経験をもとに、メンタルヘルス不調に悩む会社員の為に、自身ができることを一つずつ行動に移していきたいとのことです。自身の経験の中で、体感した『痛み』をこれから未来ある社会人を守る為に活かしていき、最終的にはマネンジメント層の教育、研修などに携われるような存在になりたい。そんな井上さんと実際に会ってみたい、話を聞いてみたいという方は、 キッカケまでお気軽に問合せ頂ければ幸いです。よろしくお願いします。

キャリアの窓口 キッカケ お問い合わせはこちらから【メール】info@kikkake-carrier.com 【HP】https://kikkake-carrier.com/company_info/ 【ライン@】キャリア相談窓口Line@ https://line.me/R/ti/p/%40ykb1914x 【ライン@】キャリア相談窓口Line@ @ykb1914x ※@以下をコピペしてライン検索に貼り付け頂き、友達追加ください。 宜しくお願いします。

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です